明るく、強く、元気な子どもを育てます

Rejoice in children's growth together.

明るく、強く、元気な子どもを育てます 明るく、強く、元気な子どもを育てます

Information

● 2021/04/01
ホームページをリニューアルしました

きらら保育園の保育方針

1. 日常生活において、心身ともに健康で明るく、強く、元気な子どもを育てる。

2. 養護の行き届いた環境の下、子どもの欲求を満たし情緒の安定を図る。

3. 様々な体験を通して、豊かな感性を育て、聞く力や創造性を育てる。

4. 人に対する愛情や信頼感、人権を大切にする心、生命の尊さを知らせ、道徳性の芽生えを養う。

きらら保育園の保育目標

きちんと挨拶ができる子ども

人は他者と何らかの関りを持って「社会」で生きていきます。その他者との関わりにおいてコミュニケーション(相手と通じ合う事)がとても重要になります。そのコミュニケーションの第一歩となるのが「挨拶」です。

周りの人を尊重できる子ども

どのような相手にも偏見を持たずに、分け隔てなく公平に接する事ができて、相手の事を尊重(大切に想い・行動する)できる人は、周りの人からも同じように大切にされます。

「夢中」になれる子ども

子ども達が「夢中」になる保育を実践します。夢中になる事で、物事に取り組む為に必要な「集中力」「創造性」「自立」「我慢」「忍耐」を育みます。

外部講師による特別保育を行っています

お話し会

年に8回、絵本の読み聞かせの先生に来て頂きお話し会を行っています。絵本が大好きな子どもたち。感性豊かな心を育てます。(4月、6月、7月、9月、10月、12月、2月、3月の計8回)

体操教室

月に3回、体操教室の先生に3・4・5歳児クラスを指導して頂きます。ボール遊び・縄跳び・鉄棒・跳び箱・水泳などの色々な運動遊びをして、子どもの運動機能を高めます。最近の子ども達は、靴のひもを結べない、スキップができない、転んだ時に手をつけないなど、自分の身体を操作する能力の低下が指摘されています。幼児期からしっかりと体を動かして、運動神経を発達させることは、後の人生に与える影響は少なくないと考えます。

英語教室

月に3回、英語の先生に3・4・5歳児クラスを指導して頂きます。1コマ30分の教室で、この時間帯は All English で活動しています。「英語に触れる・体験する」を目的として行っています。

お茶会

5歳児クラスはお茶(肥後古流)の先生に指導して頂きます。日本の文化に触れると共に、作法を身につけていきます。お友達同士、お互いが点てたお茶をいただきます。一連の作法を先生に教えてもらいながら、一生懸命実践します。正座をして「お先します」「ありがとうございました」と大人顔負けな一面も。毎年3月には、保護者の方をお招きして、お点前を披露します。(年10回を予定しています)