園の特色

お話会

年に8回、絵本の読み聞かせの先生に来て頂きお話し会を行っています。
絵本が大好きな子どもたち。感性豊かな心を育てます。
(4月、6月、7月、9月、10月、12月、2月、3月の計8回)

体操教室

月に3回、体操教室の先生に3・4・5歳児を指導して頂きます。
ボール遊び・縄跳び・鉄棒・跳び箱・水泳などの色々な運動遊びをして、 子どもの運動機能を高めます。
子どもの体力・運動能力は、年々低下傾向が続いていると言われています。 現在の子どもの、親の世代である30年前と比較すると、ほとんどの体力・運動のテスト項目において、 子どもの世代が親の世代を下まわっているそうです。
また、最近の子ども達は、靴のひもを結べない、スキップができない、転んだ時に手をつけないなど、 自分の身体を操作する能力の低下も指摘されています。
幼児期からしっかりと体を動かして、運動神経を発達させることは、後の人生に与える影響は少なくないと考えます。

お茶会

5歳児はお茶(肥後古流)の先生に指導して頂きます。
日本の文化に触れると共に、作法を身につけていきます。
お友達同士、お互いが点てたお茶をいただきます。
一連の作法を先生に教えてもらいながら、一生懸命実践します。
正座をして「お先します」「ありがとうございました」と大人顔負けな一面も。

毎年3月には、保護者の方をお招きして、お点前を披露します。
(年10回を予定しています)


リズム遊び

伸び伸びと、手指・足・体を動かすことにより、脳に刺激を与え、体と心が発達します。リズムに合わせて、楽しく遊んでいます。

その他の年間行事はこちら